モンテッソーリ教育とは?

きいろ:円柱差し(感覚教育)

モンテッソーリ教育とは、今から100年ほど前にイタリア初の女性医師であるマリア・モンテッソーリが創り出した教育法。
子どもの発達段階に合わせた環境を整え、自ら興味を持った教具・活動に繰り返し取り組むことで、高い集中力を発揮して能力を向上させ、それにより達成感を得ることで心が自立していくというプロセスを教育メソッドとして体系化しました。

<モンテッソーリ教育を受けた著名人>
世界的に影響力のある人物を多く輩出しています。
・ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)
・ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン(Google創創者)
・マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
・藤井聡太さん(最年少プロ棋士)

はじめの親子教室で提供している分野

<日常生活の練習>

モンテッソーリ 紐通し

<感覚教育>

モンテッソーリ 不思議な感触(色々な感覚)

<言語教育>

モンテッソーリ 言語教育

<算数教育>

モンテッソーリ 色と数を分ける